<< 関根さんと一緒 | main | ぷち模様替え >>

関根さんへの道

2018.07.14 Saturday
0

    日々徒然

     

     

     

    やはり、夏ってことで

     

    うさぎさんを迎えるには

     

    早いんではなかろうかと思い立ち、

     

    うさぎさん探しは9月からにして

     

    7月、8月はお世話セットを

     

    吟味しながらゆっくり揃えようと思う。

     

     

    間違いなく実家に帰る頻度が高くなるので、

     

    夏の暑さと、慣れない場所、

     

    甥っ子、姪っ子の過剰モフモフ、

     

    親父の臭さ、親父の臭さ、親父の臭さ等に

     

    うさぎさんがショック死する可能性がある。

     

    そんなん私がショック死するわ( ;∀;)イヤヤ

     

     

    早く癒され、安心したい気持ちを

     

    ぎゅっと抑え込み、9月まで我慢する。

     

     

    うさぎグッズをあーでもない

     

    こーでもないと吟味するのを

     

    楽しめてるし大丈夫だろ。

     

     

    あと、単純に予算の優先順位が

     

    あるですよ。

     

     

    やっぱブラシ等の細かい

     

    お世話セットを含めると

     

    たいそうな金額になるですよ。

     

     

    ハムスターを飼っていたが、

     

    比べもんにならんくらいかかる。

     

    ハムスター二匹は手軽だった。

     

    が、寿命が短いのが辛い。

     

    二度と飼いたくない。トラウマや。

     

    うさぎさんは頑張れば

     

    長生きしてくれるみたいなので

     

    自分の子供だと思って大切に育てよう。

     

     

    若干、名前が可哀相かな?

     

    【関根初郎(ウイロウ)】てじじむさい?

     

    一応【望月きなこ】とか

     

    可愛い名前候補もあるんだよ。

     

    とりあえず絶対「さん」付けで

     

    苗字で基本呼びたいのは…

     

    何でなんだろう?

     

    何でなんだろう??

     

    自分でわかってない( ゚Д゚)フハ

     

     

    ハムスターは二匹居たので

     

    「ぐり」と「ぐら」だった。

     

    ほんとは「公彦」とかにしたかった。

     

    縦読みで「ハム」だから「公」って

     

    入れたかったのに。。。

     

    そんなのは可愛くないって、

     

    ハムスターを飼いたいと駄々を

     

    こねてきた当時の彼氏に却下されました。

     

    ちなみに、代金、お世話は私でした。

     

    甦る甘酸っぱい過去。酸味がすげぇ。

     

     

    9月中にうさぎさんを迎えて

     

    10月終わる頃くらいには

     

    家にも、お散歩にも私にも慣れて頂いて、

     

    11月、12月には別宅を実家に

     

    置いてもらって、外泊も慣れてもらおう。

     

     

    実家への帰省すら拒否るくらい

     

    ひきこもりが悪化したらどうしよう。

     

    それはそれでいいか( ゚Д゚)カカカ

     

     

    ちょっと落ち着いてきた。

     

    うさぎ飼いへの道は楽しい(・ω・)モフモフ

     

     

     

    美味しそうなきなこ餅や(*´Д`)